緑茶メーカー、まだ持っていない生活家電 - 爺の戯言

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    緑茶メーカー、まだ持っていない生活家電

    緑茶メーカーという話題を最近効くようになりました。

     コーヒーメーカーは昔からあって定着していました。

     私は、緑茶をほとんど自分で買うということはありませんが、お葬式のお返しでよくいただきす。
     でも、ほとんどは期限切れになってしまうんですよね。

     まだ、ほとんどの人が持っていない生活家電でしょうか。 



    ◆「挽く・沸かす・点てる」を、この一台に凝縮
    日本の伝統文化である茶道で使われる道具をお手本に、
    「挽く・沸かす・点てる」をこの一台に凝縮。
    茶葉の栄養成分がまるごと詰まった、香り・のどごしの良いお茶が楽しめます。

    挽く
    抹茶を作る際に使われる「石臼」にならい、
    セラミック製の臼がゆっくりと回転し(約100回転/分)、
    茶葉をきめ細かな粉末状に。
    挽きたてのお茶ならではの香りが豊かに拡がります。
    沸かす
    本体背面のタンクにセットした水を沸騰させ、カルキ成分を取り除きます。
    その後、粉末茶に適した温度にし、お茶本来のおいしさを引き出します。
    点てる
    まるで、茶筅を使って点てるように、「回転はね」がお湯と粉末茶を
    丁寧にかき混ぜ、のどごしの良いお茶にします。

    ◆粉末茶にするから、お茶の栄養成分とおいしさ、まるごとお茶に
    茶葉の栄養成分が、まるごと詰まったお茶が楽しめます。

    カテキンたっぷり
    急須でいれたお茶と比べて、抗酸化作用があると言われるカテキンが約1.9倍※1も含まれています。
    ※(一財)日本食品分析センター H26.2.21 第14012819008-01号他 結果より
    シャープ社にてカテキン含有量を算出。茶葉の種類や季節によって数値は異なります。
    関連記事

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック
    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
    Copyright © 爺の戯言 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。