岩手中2自殺、そんなことにかまっていられない。 - 爺の戯言

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    岩手中2自殺、そんなことにかまっていられない。

     岩手中2自殺、担任、学校も良くないのはもちろんです。

     でも、そこんなことは、自分の身の回りを見れば、全てそんな対応で世の中回っているんです。

     先生は職業として、学校という縦社会の中で、勉強を教え、指導要綱に書いてあねような正しい方向へ指導すること。
     
     たとえ逸れるようなことがあっても、組織への忠誠と思いやりで、必要以上に深入りしません。
     組織にとって不利益になるようなことは、上やまわりへのおもてなしで黙殺することが望まれていることです。

     同級生の親がその様子を子供から聞いても、親は深入りしません。
     子供にイジメを止めるように仲裁しろとか、先生に言ったらとは言わないはずです。
     自分も子供がいじめられないように教えることだけで精いっぱいです。
     親が校長や教育委員会に連絡はしないでしょ。

     事を荒立て騒がないことが、思いやりで優しさなんです。

     近所付き合いだって、全て見て見ぬふりが、協調性です。
     
     会社とて、仕事に関係する以外の部分には、関わりません。
     労働を確保することだけを目的とした派遣業法です。

     会社で違うんじゃないの、おかしいんじゃないのと、言ったとたん、懐は潤いません、偉くなれません。 評価はもらえません。
     意見、議論することは、会社の中では悪です。

     会社の中では、思いやった意見と方針で、決めていただき、遂行しているふりが大事なのです。
     それました。

     政治とて同じ、役人と企業が政治やさんと住みよい環境を作っているだけです。
     一旦政治家になったら、政治家を辞めたら生きていけません。
     国民の生活や生命財産を守るなんて、これっぼっちも思っていない。

     自分たちが儲かって潤えばいいんですよね。
     自分たちの年金や所得が天下ってても確保できればよいのです。

     税金は自分たちの天下り先へと流し、国民からは搾り取れば搾るとったほうが良い。

     世の中ほとんどの人は、老後、年金、健康、子供、生活、ローンが心配。

     そのほうが、未来はどうあるべきなのかとか、政治活動やイデオロギー的なことに労力や目を向ける余裕が無くてよろしい。

     高額年金自給者だけが投票に行きます。 
     こんな世の中になったのも、自分達1人1人の一票ですね。

     岩手中2自殺、そんなことにかまっていられないんです。 
    関連記事

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック
    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
    Copyright © 爺の戯言 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。