「一袋食っちまいそう!」富久屋の黒糖かりんとう - 爺の戯言

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「一袋食っちまいそう!」富久屋の黒糖かりんとう

     朝のコーヒーと、お菓子在るものを食べるのが毎日の日課になっている。

     で、ガサゴソと菓子籠を探してみると、封を切っていないお菓子ががあった。

     かりんとうです。

    黒糖かりんとう 富久屋
     
     食べてもいいのかちょっと迷ったが、開けて食べてみた。

     「うっまぁ~~・・!!!」
     袋の表には、「黒糖かりんとう」これまで食べたかりんとうとは違う濃厚な味です。

     普通のかりんとうは、バリバリと硬い麩菓子に黒糖と水あめを混ぜたのを表面に塗ったって感じです。

     でもこのかりんとうは、濃い黒糖の汁に漬けこんでしみこませたって感じです。

     裏には、 京都 富久屋  と書いてあります。

    「うまいぞぉ~~。」

     ★黒糖かりんとう 富久屋 by楽天市場
     ★Amazonはここから



    関連記事

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック
    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
    Copyright © 爺の戯言 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。