第3号被保険者、狙われるサラリーマン - 爺の戯言

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第3号被保険者、狙われるサラリーマン

     あの、プルプルと頭を振るわせ誰かさんが言ってます。

     保険料を払わない専業主婦は優遇されズルイと、

     


     おいおい、色々論議はあるが、

    所得が高い「第3号被保険者」なんて言われるが、
    そもそも保険料も高いぞとっても。

    働く女性との比較、第3号被保険者の年金額は国民年金と同じ、
    厚生年金を第3号被保険者がもらえる訳ではありません。

    サラリーマンの掛け金、会社がサラリーマンから
    引かれている額と同じ額を負担しています。

    第3号被保険者からも掛け金をというなら、
    サラリーマンの掛け金を下げてから、相応の手当てを
    出してすればいいのではないですか。

    企業がそれはいいことだと、賛同しないのは、
    掛け金額の総額を上げようと、不公平感を煽り
    掛け金総額UPの法案を通そうとしているからです。

    サラリーマンから一番簡単にかきあつめられます。

    国家公務員の年金と合体してから考えましょう。
     
    関連記事

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック
    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
    Copyright © 爺の戯言 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。