突然夜に激痛「肩石灰沈着性腱板炎」 - 爺の戯言

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    突然夜に激痛「肩石灰沈着性腱板炎」

     こんな病気あったかい!?肩石灰沈着性腱板炎

     明日から仕事という1月3日の夜じわじわと左肩の激痛。

     寝付くこともできません、肩腕をじっと動かさないようにしていても激痛。

     3日の午前中筋トレを少々行ったので筋肉痛だろうと思ってました。

     翌日激痛、疼痛のまま会社へ。

     4日の夜は友人と年末から約束の飲み会痛いままなんとか終了。

     4日の明け方ようやく多少眠ったでしょうか。

     そして、5土、6日、筋肉痛が静まる気配がありません。

     たまらず、7日月曜 病院へ、 診断の結果は、レントゲン後のエコーで「石灰の影がありますね、これでしょう。」「骨や筋などは損傷はありません。」

     肩石灰沈着性腱板炎、です。 ネットで調べてみると色々出てきます。

     自分の場合問題なのは、左手がズボンのチャックまで痛くて届かないのです。

     この病気の問題点は、激痛もさることながら、腕の動きが規制されることです。

     その日に注射といのもあったようですが、腕を何分かじっとしていられないため、無理でした。

     よって鎮痛剤と鎮痛の座薬をもらってきました。

     今日木曜、さっき座薬を注入だいぶ痛みが和らぎます。

     明日また病院に行く予定です。
    関連記事

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック
    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
    Copyright © 爺の戯言 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。