腱板炎、肩が動くようになってきた。 - 爺の戯言

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    腱板炎、肩が動くようになってきた。

     「肩石灰沈着性腱板炎」

     1月3日夜の激痛から、34日目、3度目の病院に行ってきました。

     現在の症状として、腕を前に伸ばすとき、肩の関節にひっかかりがあり痛みます。

     また、急に腕を上げようとすると上げられません。肩や筋が痛いのです。

     不思議な病気です。

     
     今日のエコー検査では、石灰の影が7.8㎜腫れも無く、腕も大分動くようになっているので、痛まないようにリハビリするようにとのことでした。

     湿布と、錠剤を処方してもらいました。


     財布には、
    「大吉」 病気:重いようでもなおります。
    という、占いのお札がはいっています。

     生まれて初めての大吉なのでとっておきました。
    関連記事

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック
    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
    Copyright © 爺の戯言 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。