バセドウ病の薬、「メルカゾール」 - 爺の戯言

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    バセドウ病の薬、「メルカゾール」

     バセドウ病の薬の一つ、 「メルカゾール」

     まれに副作用もあるようです。よって、初めの1、2か月は血液検査を2週間に一度行うようです。

     そしてどれくらいの期間服用するのか。

     病院の先生は、何年もかかると、薬の量は減らしていきますが、止めるのは、自分の意思だとか・・・・

     自分のような年齢の男性の場合、再発する確率が多いのだそうです。

     5月27日には、まだ薬が効いていず、運動していいか聞いて見ましたが、いまは、まだと止められました。

     今日この頃は、ようやく血圧が130~70ぐらい、心拍数は70ぐらいにおちついてきましたので、薬が効いてきたような気もします。


     心なしか、筋力が回復してきたような・・・・、

    体重が増えてきたので、少し食事の量を減らしはじめました。
    関連記事

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック
    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
    Copyright © 爺の戯言 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。