うなぎが絶滅危惧種になる?! - 爺の戯言

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    うなぎが絶滅危惧種になる?!

     うなぎが絶滅危惧種になるかも、と今朝のニュースで言っていました。

     うなぎは好きですが、今でも高くて食べれません。

     自分としては、食べなくても支障はありませんのでこの際ですから、絶滅危惧種にして保護したほうがいいと思います。


     話は変わりますが、小さいころ冬になれば、ハタハタをよく食べていました。
     
     隣が魚屋さんだったからってのもありますが、ハタハタの卵ブリコもおやつ代わりによく食べていました。


     その後、漁獲高が激減し禁漁等保護した結果、いまでは大分捕れるようになったようです。

     店頭でもハタハタを見かけるようになりとてもいいことだと思います。
     
     うなぎも同じように保護して増えるのを待つとか、完全養殖にするとか考える時期ではないのかと思います。

     絶滅する前に。

     また、ニュースでは日本古来の食べ物、習慣なんて言っていましたが、自然からみればそんなことは関係ないことです。

     トラやサイや色々な国外の危惧種、その目線で日本が外国から見られているのはまちがいないでしょう。
    関連記事

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック
    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
    Copyright © 爺の戯言 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。