青森ねぶた祭り、思い立って見てきました。 - 爺の戯言

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    青森ねぶた祭り、思い立って見てきました。

     8月3日天気予報では、ようやく東北の梅雨があけそうな気配、そこで、相方にせがまれ青森ねぶた祭り見物に行ってきました。


     8月2日から6日間開催され、3日は二日目、よって山車も小型の子供ねぶたから大型の物まで沿道にくりだします。

     開催日後半になってくると大型ねぶたが勢ぞろいしてきます。


     ねぶたを見るのも、10年以上ぶりです。

    ねぶ山車東芝中

     山車のデモンストレーションは、回ったり観客席近くまできて観客を驚かせます。

     その都度、観客も歓声をあげ声援。

    ねぶ山車NEC中

     踊り手は、「はねと」といいますが、独特のリズムで・・・ ただ二日目のためいまいち盛り上がりにかけるようです。

    ねぶたお囃子跳人

     おはやしは、太鼓、笛、小型のシンバルのような楽器で演奏します。

     これから、6日までだんだん、山車も大型になり盛り上がっていきます。


     話変わって、似たような祭りに、 弘前の「ねぷた祭り」 五所川原の「立佞武多」かぜあります。


    ◆ねぶた関係ホームページ

     青森ねぶた祭り
     
     弘前ねぷた祭り

     五所川原立佞武多
    関連記事

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック
    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
    Copyright © 爺の戯言 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。