「原発推進は無責任」 小泉元首相、政策転換を主張 - 爺の戯言

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「原発推進は無責任」 小泉元首相、政策転換を主張

    小泉元首相が、

    「原発推進は無責任」 小泉元首相、政策転換を主張

     過去にも色々な発言をしてきた、元首相が「自然エネルギーへ転換」を訴えたことはとても刺激的なことです。

     これまで、大物政治家がこの様な発言をしたことはなかったのではないかと思います。

     なんてったって、原発推進はアメリカのプロパガンダ、ある意味アメリカに盾つく発言だからです。

     
     しかしながら、東日本大震災による原発問題からすれば、当然の答えではないかと思います。
     
     どうあれ、自分も原発廃止は賛成です。
    関連記事

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック
    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
    Copyright © 爺の戯言 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。