徳洲会事件、東京都知事はニュースを使ったイジメですかね。 - 爺の戯言

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    徳洲会事件、東京都知事はニュースを使ったイジメですかね。

     秘密保護法案が終わったと思ったら、
    ニュースの核としてクローズupされたのは東京
    猪瀬都知事のニュースです。

     ネット上ではあらゆるものが炎上しますが、
    この事件とてその炎上と何が違うのかさっぱりわかりません。


     特に、自分は都知事を支持も支援もしていないですが、
    事件であれば、検察庁や裁判で良し悪しを決めるもの、
    議会は議員が決めるものですが、そもそも、この問題が
    事件として立件され裁判になるのかどうか、それだけで
    はないのかと思います。

     確かに、5,000万円が何の目的のために渡ったのか、
    政治的にも道義的責任はあるのでしょうが、立件されて
    からでも遅くはないのではないかと思います。

     また、腑に落ちないのは、5,000万円が、徳洲会
    から都知事に渡ったという情報は、どうしてわかったのか
    検察から情報が漏れた、漏らしたとかかんがえられません。

     業務上知りえた情報がなぜマスコミにダラダラと流れる
    のか、秘密保護法以前の問題です。慣習ですか・・・・


     良し悪し、白黒のつかない、他人の感性や考えを匿名性という
    ベースにたって書き込み、否定するブログの炎上と何ら
    変わりがないのでは思います。

     フォロアーが居ないという、相手の状況や状態をかんじとるや
    よってたかって都議会という公の場で炎上させている
    としかみえません。

     今回のようにグレーなものは、同様な問題が起きないように
    するため規定や法律をきちっと整備すべきだと思います。

     個人の追求に大事な税金を使ってほしくないと思います。

     日本的な曖昧な表現や感性や例外規定は必要ありません。


     現在のマスコミは、ネット検索をネタに、フォロアーの
    多いか少ないかによってニュースにするかしないか、どんな
    立場をとるかやっていることといえば、ネットイジメと何ら
    変わりないことを気づくべきです。

     最低ですね 
    関連記事

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック
    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
    Copyright © 爺の戯言 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。