- 爺の戯言

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    おしゃべりみーちゃん、おしゃべりまーくん。

     世界の果てまでイッテQ アイガー登頂SP のワンカットで紹介されていました。

     なかなか、面白い人形、ぬいぐるみ、人の話に反応して、歌を歌ったり、話し出したりします。

     その名も「音声認識人形 おしゃべりみーちゃん」です。
    おしゃべりみーちゃん
    ★楽天市場 ★Amazon
     
     少子高齢化、人口の25パーセント、3,300万人は65才以上です。

     もちろん、老夫婦、さらには、一人暮らししている人もいると思いますが、こんな話す人形があったら、話しかけたくなりますよね。

     てれびには、女の子が使われていましたが、男の子もあるようです。
    おしゃべりまーくん
    ★楽天市場 ★Amazon



    SMAP解散、アイドルの結婚禁止は法に触れないのか。

     SMAP解散、色々なことが、言われたり書かれたりしています。

     自分が思うのは、会社側のコントロール不足ではないのかなと思います。

     この春からのゴタゴタではなくて、一人が結婚するというときに、しかるべきジャッジをすべきだったんではないかと思います。
     
     アイドルは、結婚できなるのかできないか、もし結婚できないとか、方針と異なるのなら、脱退だったりのペナルティがなければ、他のメンバーにとっては、不満も出てくるのも当然だったと思います。

     その時にはよかったにせよ、メンバーの中には、もっと早い時期に結婚したかった人や、後々そうしていという人も出てくるかと思います。

     ですから、ルールがあるとしたなら、例外を認めるのかどうか、もっと掘り下げた議論決断が必要だったと思います。

     一応、表向きは禁止はしていないまでも、売上に直結しますから、実態はほぼ禁止なのではないかなと思います。

     なんとなく、アイドルとして象徴化する、人を商品化してしまう、言い換えれば古代の奴隷制度や近代では遊女、そんな現代版ではないのかとおもってしまいます。

     もともと、アイドルって、日本独特のそおいうビジネスモデルですよね。

     応援する側も、アイドルがいつまでも結婚しないという盲信は極力持たないようにしなければいけませんよね。

     結婚しない恋愛など倫理・道徳・法律に触れない限り、色々な契約事項に盛り込むのはNGではないかと思います。

     それは、人の権利として擁護すべきではと思います。


    アフィリエイトでようやく3,000円/月 超え。

     最近ようやく3,000円超え、ブログ自体は10年ほど前から書いていますが、アフィリエイトを意識したブログは3年前くらいから書いていたでしょうか。

    小遣い

     そして本腰をいれたのは、丁度2年位だとおもう。

     毎日書いていたわけではないが、週末や、平日の夜と昼がブログを書く時間です。

     そうして書き溜めて、現在は、約10ブログ、記事総数は1,500記事ぐらいではないかと思う。

     ここも、そのブログの一つでいーすが、このブログからどの位稼いでいるのかは把握していない。
     というか、ほとんどこのブログは稼いでいないブログのようです。

     それはさておき、そんな状況で、やっとここ3か月ぐらい、3,000円超えを確保している。

     金額的には少ないが、いずれどの金額も今後超えていかなければならない途中なのかなと思っている。

     もちろん、ブログで記事だけ簡単に書いているわけではなく、いろいろ調べたり、デザインや配置など工夫し、コツコツというか、気が向いたときに、いろいろなことをして積み重ねてきたと思っている。

     現在は、会社へ行く前、朝3時4時と早く起きたときに書いている。

     これまで、いろんな本を読んだり、ネットで調べたり、だいぶ知識は増えたが、なかなか実行できないことももちろんたくさんある。

     ただ、言えるのは、コツコツやらなければ、成果も出ないといのが現実のようです。

     また、いろんな本には、いろんな事が書いてあれますが、これさえすれば、これだけ稼げるとは書いてありません。

     さらに、本に書いてあるアフィリエイトのポイントは、本の書ける量も限られているので、基本部分のポイントといってよいかもしれません。
     そのため、意外に簡単な部分のみをポイントとして掘り下げているって感じでしょうか。

     では、実際に月、5万、10万と稼いでいるブログってどんなものかといえば、ほとんどは、レンタルサーバーを使って、有料でドメイン、ホームページアドレスを出区して運営しているサイトだと思います。

     ほとんどのアフィリエイトの本は、無料ブログから始めるように書いています。
     あらかじめ、デザインやテンプレートが用意され、簡単にはじめられること、本に書いてあることを理解するには、無料で体験でき
    リスクがないことです。

    アフィリエイト

     でも、無料ブログだけで、高額を安定的に稼いでいる人はほとんどいないのではないかと思います。

     ほとんどの無料ブログでは、プログラムに既に、広告が表示されるように設定されているため、どうしてもデザインや効果に限界があると思います。
     また、無料であるがゆえに、前触れもなく閉鎖され、今まで書いてきた記事が、無くなってしまったら、稼ぎもなくなってしまうからです。

     そんなことから、ある程度毎月の成果があればあるほど、有料のレンタルサーバーに移行していくのではないかと思います。

     と、書いているときにも、ふと、「せっかく書いた、このブログもいずれは何処かに、バックUPしておかなければ・・・。」と思ってしまいます。


    座りションが、男子の女子化現象かもしれない。

     先日、コンビニのトイレにはいったら、見たことのない張り紙がしてあった。

    コンビニ トイレ

    コンビニ男子トイレ

     立ちション禁止の張り紙です。
     それも、男子専用のトイレ側に貼ってありました。

     立ちション派としては、なんとなく腹立たしい張り紙で、立ちションは、滴がはねや、命中はずれで回りが汚れるためなんだろうなとは気持ちはわかります。

     そもそも、昔は必ず大と小のトイレがありました。
     いつのころからか、様式トイレが流行りだし、兼用になったのでは思いますが、立ちションで汚れるという欠点があったということでしょうか。

     哺乳類の、男子、雄の生殖活動は、ほとんどといっていいほど、警戒しながらの行動となります。
     いつ襲われるかもしれない、自然の中の草原、必然的に目の位置を高くした、立ったままの生殖の行動の体制です。
     また、テリトリーを守るためのマーキングは高い位置にする。

     座って用をたすといのは、無防備な体制というほかにありません。
     仮に自然の中ならパンツを上げたりするため、次の行動はできない体制です。

     そんなことから、座りションは、男子が男子たるゆえんの、生き延びる、子孫を残すという、動物本来の本能を放棄する一つの行動の現れではないのかと思います。

     小学校のトイレも、いろいろな理由で、個室化・洋式化していますが、個室の中に、様式と立ちションの設備を設ける。
     洋式トイレに合わせるのではなくて、人間に合わせる設備を設置してほしいものです。

     立ったまま、短時間で一気に排泄する、男子の行動であり生きるための無意識の態勢です。



    COOPが安い。チーズ148g198円!!(税別)

     1年ほど前から新聞を購読していません。
     自分は、以前からほとんど新聞を見ませんでしたが、タブレットを家内が使うようになったので、新聞をやめたらどうかと提案し、購読しないでみることにしたんです。

     TVがあれば、ニュースはしることができます。タブレットでチラシもまたそれ以外のいろんな情報が手軽にみることもできます。
     特に新聞がなくとも不便を感じないようです。

     タブレットでチラシも見れますが、実際はほとんど見ません。近くのスーパーは決まっていますので、チラシにこだわらず不定期に買い物をしているとスーパーのいろんなことが見えてきます。

     チラシを見ないことで、マメに何店かのスーパーをハシゴしていると、物によって特売の価格も決まっているようです。
     毎日食べるものをいかに安く買えるのかのほうも大事なことなんです。

     今回はチーズです。

     ビールのつまみに、家でビールなんてとんと飲んだことがありません。
     なぜか最近は、ノンアルコールの飲料水を毎日一本飲んでいます。
     
     その時の肴の一つがチーズです。

     レギュラーサイズのチーズは、「KRAFT」か「雪印」ですよね。
     いつも、買っているのは、「KRAFT」です。

    KRAFT チーズ

     なぜなら、何故か生協、COOPだけが、198円(税別)で販売しているからです。
     
     そんな時は、2箱ほど買ってきておきます。酒の肴、じゃない。ノンアルコールビールの時のつまみですから、ボチボチ食べます。

     と、先日なぜかCOOPで、雪印のチーズも198円(税別)で売っていたので、買っておきました。

    特売 チーズ雪印

     ちなみに、「KRAFT」は、148グラムに2枚おまけで、168グラム。
     雪印はおまけ無しの148グラムですが、中身が二つに包装され、箱も切れ目がついていて、半分の箱の大きさになるようになってます。



     

    「一袋食っちまいそう!」富久屋の黒糖かりんとう

     朝のコーヒーと、お菓子在るものを食べるのが毎日の日課になっている。

     で、ガサゴソと菓子籠を探してみると、封を切っていないお菓子ががあった。

     かりんとうです。

    黒糖かりんとう 富久屋
     
     食べてもいいのかちょっと迷ったが、開けて食べてみた。

     「うっまぁ~~・・!!!」
     袋の表には、「黒糖かりんとう」これまで食べたかりんとうとは違う濃厚な味です。

     普通のかりんとうは、バリバリと硬い麩菓子に黒糖と水あめを混ぜたのを表面に塗ったって感じです。

     でもこのかりんとうは、濃い黒糖の汁に漬けこんでしみこませたって感じです。

     裏には、 京都 富久屋  と書いてあります。

    「うまいぞぉ~~。」

     ★黒糖かりんとう 富久屋 by楽天市場
     ★Amazonはここから



    高齢者が運転する自動車事故のニュースが流行り?!

     最近の交通事故、被害者の人数が多いこともあるためか、よくテレビで見聞きするようになりました。

     高齢化社会、若者の人口減と自動車離れでおのずと高齢者人口比率も多いため必然的にね高齢者の自動車事故比率も多くなるのかしれません。

     と、この話題、戯言を言わせてもらえば、あまりにも車の性能が良くなったためじゃないかと思ってしまいます。
     
     AT車の場合、一旦動いてしまえば、片手片足で操作できてしまいます。

     このことによって、高齢でも車の運転はまだまだできるという思い込みも発生するのかななんて思ってしまいます。

     曲がるときは、ブレーキを踏んでハンドル操作をするだけ。
     コンビニで止まる時は、ハンドル操作してブレーキで止まるだけ。
     これは言い換えれば、見落としたり、勘違いしたり、踏み間違えたり、一歩操作が遅れれば事故になることを内包しています。

     マイカーは、いまだにマニュアル車です。
     マニュアル車の場合、カーブでは、ブレーキを踏んで、クラッチを抜きシフトダウンしてハンドル操作して曲がるという操作になります。
     コンビニに入る時は、ブレーキ、クラッチ、シフトダウン、ハンドル操作、ブレーキ、という操作になります。
     マニュアル車の場合、予め認識し、常に両手、両足で操作しなければ、車は思い通りに動きません。

     先日、片側二車線、分離帯のある4車線のバイパスを走っていたところ、前に2台の車が並走していて、分離帯の切れ目で左車線の一台の車がUターンしました。
     それは、片側二車線の左側の車線から、右折Uターン、分離帯側の前を走っていた目の前の車を巻き込んで接触事故をになっていました。

     オートマの場合、思い立ったらすぐに曲がれるのですが、マニュアルの場合、必ず減速しシフトダウンしなければ、曲がった後でスムーズに加速できないのです。

     マイカーのマニュアルは、一昔前のスポーツタイプなこともあり、ハンドル・クラッチ共重く、多少足腰の運動をして備えているような状態です。

     今後積極的な運転支援システムが車に装備されれば、もっと楽に、ハンドル操作せずに移動できるようになります。
     となったとき、高齢者のドライバーはどう判断するんでしょう。

     車にいろんな装備が追加され、重く大きくなればなるほど、人に対する事故時のダメージも多くなります。

     四肢と視線と聴覚を使っての運転を義務付けてはどうでしよう。
     と、こんな書きぶりに行きつくところは、高齢者はマニュアルの軽自動車ってのはどうでしょうか。

     或いは、50才ぐらいになったら、マニュアルの免許取得を義務付け、65才になったら、毎年マニュアルの実技試験をーも義務付けるとか。

     楽に、ゆったり、安心して運転できることは、のんびり漫然と運転できます。
     これが飛行機で手動操作できなければ墜落するより他にありません。



    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
    Copyright © 爺の戯言 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。